生涯学習愛媛 bS9(平成13年7月発行)
施設の紹介

●中島町総合文化センター


▲施設全景
   六つの有人島と22の無人島から構成され、全体が瀬戸内海国立公園の中にある中島町。町のほぼ中央にある中島に、平成12年4月1日に「中島町総合文化センター」がオープンしました。
 町民がふれあい、集う場所としての意味を込めて、「なかじまふれあいセンター」の別名があります。施設は大きく「多目的ホール」「情報・文化センター」「学習型ビオトープ」の三つから成っています。

<多目的ホール>
 「ゆとりと潤いのゾーン」。独特の八角形をしており、500人収容できます。(そのうち3分の1が固定席)屋根には太陽光発電のパネルが備えられています。

<情報・文化センター>
 「情報文化の創造発信基地」。1階にエントランスホール、展示室、約2万冊収蔵できる図書館があります。2階には茶室や大小3つの会議室があり、地下には駐車場や雨水を溜めて再利用するための地下貯水槽を備えています。

<学習型ビオトープ>
 「自然を敬う心を育むオープンスペース」。棚田風の水場を作ることで、自然環境復元機能・親水機能・水質浄化機能を備えようというものです。島人にとって水は貴重なもの。ここで使われている水は、すぐ横を流れている川の水を利用しています。昨年は、小学生と一緒に米作りをしました。
 これからも、ふれあいを大切にして愛され続ける施設を目ざしたいと思います。

▲多目的ホール

▲図書館前のビオトープ

■開館時間土・日・祝日 9:00〜17:00
火〜金    9:00〜18:00
■休館日月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
 年末年始(12月29日〜1月3日)
■所在地〒791−4501
愛媛県温泉郡中島町大字大浦2962
■TEL089−997−1181
■アクセス○松山(高浜港)からフェリー(約60分)
 高速艇(約23分)
○松山(三津浜港)からフェリー(約75分)
 中島(大浦)港下船徒歩5分

−目次へ− −前へ− −次へ−